ドレスコードバイブル

最終更新日:2014/9/16

結婚式二次会にお呼ばれされた際の服装とマナー

結婚式が終了した後は二次会が開かれる事がありますが、二次会にお呼ばれした際にはどういった服装で参加すれば良いのか迷ってしまう事もあるものです。 結婚式二次会の会場にもよって服装は違ってきますが、例えばフォーマルな会場の場合ですと、女性は露出を控える事が大切です。 例えば肩を出すような服装だったり、新婦よりも目立つような格好はあまり良しとされていませんので注意した方が良いと言えます。 男性の場合は無難にスーツ、ネクタイが基本です。 カジュアルな結婚式二次会にお呼ばれした場合は、ジャケットやワンピースなどを利用したよそ行きの服装が良いと言えます。 結婚式二次会に参加する際には服装も大切ですが、他にもマナーも押さえておく必要があります。 マナーとしては例えば泥酔はしない事が大切です。 二次会は砕けた内容な事が多いという事もあり、ついつい飲み過ぎてしまう事もあるものですが、基本的には新郎新婦が主役ですので、泥酔して迷惑を掛けなようにしなければいけません。

結婚式二次会ではゲームが盛り上がります

結婚式は人生で一度の晴れ舞台であり、人生でもっとも幸せな日となります。
結婚式が終わったあとに多くの新郎新婦が開催するのが結婚式二次会です。
結婚式の二次会では披露宴に参加することができなかった人たちを招待することができ、披露宴よりもより多くの友人が出席する楽しい会となります。
二次会は幹事に進行を依頼して、事前に打ち合わせをして進めていくことができます。
会場は結婚式を挙げた場所の近くのお店を貸切にして行うことが多く、結婚式が終わったあとすぐに移動できる場所だとスムーズに開催することができます。
二次会では多くの催しがありもっとも盛り上がるのがゲームです。
ビンゴなどのゲームを行い景品が当たることでさらに盛り上がることができます。
会場は貸切にしてコース料理を注文するスタイルがほとんどです。
したがって当日は会場の貸切費用とコース料金の費用がかかります。
費用は出席をした人から会費として金額を集めることで新郎新婦が負担をするケースはほとんどありません。
したがって事前に会費をいくらにするかということを計算しておくことが大切です。
男性と女性では男性のほうが高くなることが通常です。
また二次会で使用する景品は新郎新婦が自分で用意することもできればネットで用意することもできます。
豪華な景品が用意されている場合はそれだけ会場が盛り上がりゲームが賑やかになります。
大切なことは新郎新婦はもちろん出席をした人全員が楽しめる二次会にすることです。

recommend

ハイパーマーケティングホールディングス株式会社
http://www.sids.gr.jp/social_action/75197.html
加藤行俊
http://www.aizukiri.or.jp/ouendan/action_ring/3063.html
医学部 予備校 名古屋
http://st.mepres.net/
ロレックス オーバーホール
http://housekihiroba-repair.jp/price/rolex/

最終更新日:2016/11/10